MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 合格体験記 > 山田くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2020年合格者[国公立理系]

山田
山田 (私立智辯学園奈良カレッジ)
合格大学
  • 東京大学理科一類

質も量も高められるダブル教育で東大模試の物理偏差値42→67、秋にはA判定!!基礎知識・経験値・勉強時間が圧倒的に足りなかった僕でも四谷学院では安心して勉強に集中できました。

基礎も経験値も圧倒的に足りない。だから四谷学院を選びました。

入学前の状況を教えてください。

基礎が抜けており、初歩的な部分でも知らないところが多々ありました。また、勉強時間も圧倒的に足りず経験値が全く積めていませんでした。

四谷学院を選んだ理由は何ですか?

基礎から教えてもらえると友人に聞き、四谷学院を知りました。調べたら勉強をサボれない環境も整っていて、サボり癖のある僕でも1年間続けられると思ったことが入学の決め手です。

質も量も叶えるダブル教育で秋の東大模試はA判定!!物理偏差値が42→67に。

当初は基礎も抜けていたということですが、この1年の山田くんの伸びはすごいですよね!

はい。東大模試の物理偏差値が42から67まで上がって、秋の東大模試ではA判定をとることができました。

そこまで伸びた理由は何でしょう?

55段階による質も量も良い演習と、先生との距離が近く、科目別能力別に分けられたクラス授業のおかげです。55段階の進捗など、勉強方法の調整は進路指導の先生が担ってくださるため、安心して取りくめた点も良かったです。

ダブル教育に集中して取りくんだ成果ということですね。

55段階は、1人よがりの勉強だと生じてしまいがちな思い込みなどを即座に先生に指摘していただけるため、安心して演習量を積むことができました。また、クラス授業では生徒が主体性をもって授業に挑めるため、授業内容の吸収率が上がり、科目別能力別なので無駄な時間を過ごす必要もなく充実した毎日を過ごすことができました。

先生の教え方はどうでしたか?

学校と異なり、四谷学院の先生は新たな知識を教えてくださるだけでなく、問題の解き方やとらえ方などを教えてくれるため、より効率的に問題を解くことができるようになりました。

四谷学院での充実した1年間を僕は一生忘れません。

合格したときのお気持ちは?

本当に嬉しくて、家中を走り回りました(笑)。受験番号だけではあまり実感がわかなかったのですが、四谷学院に来て、受付の方々や進路指導の先生に祝福されるとどんどん実感がわいてきて、自分はやったんだぞ!!と思いました。

本当におめでとうございました!これからの学びが楽しみですね。

人生は大学入学で終わりではなく、むしろやっと始まったばかりだと思うので、悔いのない大学生活だったと将来思えるように、目標や目的を明確にもってそこに向けて邁進していきたいと思います。

最後にメッセージをお願いします。

本当に充実した浪人生活を送ることができました。ありがとうございました。たった1年間のことではあるけれど、僕はこの1年を一生忘れないと思います。先生方の言うことを信じて真っ直ぐ進めば道は自ずと拓けると思います。

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ