MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 合格体験記 > 谷口くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2020年合格者[国公立理系]

谷口
谷口 (県立船橋)
合格大学
  • 京都大学工学部
  • 早稲田大学先進理工学部
  • 東京理科大学理工学部
  • 中央大学理工学部

ほとんど勉強してこなかった理系科目が偏差値70超えでE→B判定、センター総合点80点以上アップ!!基礎を固めたおかげで、演習中心の授業にもついていけた。妥協して進学せずに1年頑張った甲斐がありました。

センターも二次も散々な結果……。妥協して進学するのが良いのか?自問自答して決めました。

現役時の状況を教えてください。

まともに勉強してこなかったせいでセンター、二次試験と散々な結果でした。大学のレベルを問わなければ進学自体は可能でしたが、「この先もう無い大学受験で妥協して良いのだろうか?」という考えが私の中に浮かびました。

そうですよね。一度きりの人生、できるだけ後悔のない選択をしたいですよね。

そうして、他予備校と比較する中で目に留まったのが55段階でした。京大をめざすとなると、他の予備校では前期から比較的レベルの高い内容をこなすことになります。しかし、四谷学院なら55段階によって自分で基礎から学び直すことができ、なおかつクラス授業でも自分のレベルに合った内容を学ぶことができると考えました。

苦手な理系科目が偏差値70超えでE→B判定、センター80点アップ!

実際にやってみていかがでしたか?

入学後のクラス分けテストで英語と国語は特選クラスに入れたものの、まともに勉強してこなかった理系科目は1つ下のクラスからのスタートでした。私は自分ができないことを自覚していたので、一歩一歩55段階を活用することにしました。

55段階に取りくんだ際の感触は?

他の人がスラスラとテストに合格していく中で、自分は何回も落ちたことがありました。特に苦手だった数学はひどかったです。おそらく55段階の先生達も「よく京大受かったな!」と思っていることでしょう(笑)。

そのような状態から京大レベルまで上げられたということですね(笑)。

はい。前期中に基礎をある程度固めることができたので、後期からは理系科目を含めた全ての科目を特選クラスで受けられることになりました。

着実なステップアップですね!特選クラスの授業はいかがでしたか?

先生との距離が近い演習中心のクラスなので、授業中やその前後に自分の解答を先生に添削してもらうことができ、とても助かりました。特に理系科目は演習量が大切だと考えていたので、授業で各科目の大事な部分を学び、自分で使えるようにする形をめざして取りくみました。

その成果でしょうか。成績の伸びにもよく出ていますね。

秋の記述模試で数学偏差値69、物理73、化学70になりました。判定はE→Bにアップ。去年は散々だったセンター試験でも理系科目は全て9割を超えることができ、トータルで80点以上も上がりました。

1年間努力した甲斐がありました!

現役のとき、諦めないでチャレンジする決断をされて良かったですね!

実は京大の試験当日は上手くいかなかったので落ちたことを確信し、私大に行く準備を進めていました。しっかり高校の範囲の勉強ができたので良しとしようと前向きに考えていましたが、合格できて良かったです!本当に1年間、努力した甲斐がありました。

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ