MENU フリーコール 資料請求 個別相談会
予備校トップ > 合格体験記 > 合格体験記 > 井手くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2018年合格者[国公立理系]

井手
井手(私立清風)
  • 大阪大学工学部
  • 関西大学システム理工学部
  • 同志社大学理工学部

たった1年で総合点が124点もアップ。判定もDからAに伸ばして阪大に逆転合格!去年は神大に落ちた僕が、ホンマに阪大に受かるなんて。四谷学院には成績を伸ばす素晴らしいシステムがありました。

55段階を完璧にする。気づけば入試問題が解けるように。

四谷学院に決めたのはなぜですか?

説明会で55段階のテキストを見たときに、思わぬところに穴があるのがわかって、「四谷学院ならそういう穴が埋められる」と言われたからです。ここなら自分の成績を根本から伸ばせると直感しました。あとは椅子が全部クッション付きだったのも、決め手の1つです。

実際に通ってみてどうでしたか?

テキストや面白い授業、いつでも相談できるスタッフのみなさんのおかげで、勉強はつらいけど楽しいと思えることもあると気づけました。

では、入学の決め手にもなった55段階の感想を聞かせてください。

55段階は本当に良かったと思います。基礎を固めていくのでそんなに難しくはないですが、高2のときの内容など忘れてしまっている単元があり、その抜けを思い出させてくれました。55段階の毎回のテストで100点をめざす。それを重ねていったら、気づいたら入試問題も解けるようになってたんです。ホンマに阪大合格なんて夢にも思わなかった。

総合点は1年で124点アップ!志望校レベルを上げての合格!

最初は阪大志望ではなかったんですか?

はい、現役のときは神大志望でした。浪人の初めの頃も神大をめざしていましたが、途中で「志望校上げてもいけるな」と思って阪大に志望を上げました。

そうだったんですね!成績はどのくらい伸びたのでしょうか?

総合点は658点から782点と、124点もアップしました!判定もDからAに伸びて、阪大に合格できました!

素晴らしい伸びですね!成績がアップした要因は何だったと思いますか?

まずは、ほぼ毎日使っていた自習室のおかげだと思います。もしこれがなければ、怠け癖のある自分のことなので、自宅で遊び惚けていたと思います(笑)。日々の勉強を進めるうちにだんだん自力で解ける問題が増え、授業で先生の解説を聞きながら自分の答えと照らし合わせるのが、自分でも驚くことに楽しみになりました。結果的に、勉強に対して前向きに取りくめるようになり、それが合格を勝ちとる大きな要因になったと思います。

僕が阪大に合格できるなんて、1年前は夢にも思わなかった。

受験を振り返って、どう思いますか?

正直僕が阪大に合格できるなんて、1年前は夢にも思わなかったし、合格発表までは不安で仕方なかったです。でもこうして実際に合格でき、1年間頑張った自分をほめてあげたいです。お世話になった先生、友人、家族には言葉で表せないほど感謝しています。ありがとうございました。

改めておめでとうございます!最後に、後輩のみなさんへメッセージをお願いします。

志望校を下げて自分が行きたくない大学に行っても後悔すると思います。「もっと頑張れば良かった」なんて思うのはもったいないです。四谷学院には成績を伸ばすための素晴らしいシステムがたくさんあるので、支えてくれる周りの人たちを頼って、頑張ってください!

△このページのトップへ