MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 合格体験記 > 内藤くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2020年合格者[国公立理系]

内藤
内藤 (市立山田)
合格大学
  • 名古屋大学工学部
  • 同志社大学生命医科学部
  • 立命館大学生命科学部

1浪目までE判定続きだったのが、理系科目の偏差値が20前後上がって急激な伸びを実感!!正しい学習法により多くの問題をこなせるダブル教育で自分も親も信じられない驚きの名大合格を果たせました。

1浪目まで基礎を怠りE判定続き。四谷学院を知って即決しました。

入学前の状況を教えてください。

現役・1浪目のときは基礎固めを重視しておらず、問題集を解いて解説を確認する程度でした。模試になると初見問題の手のつけ方がわからなくて、志望校はずっとE判定でした。

四谷学院を選んだ理由は何ですか?

基礎からできるということで父親に勧められて説明会に参加したのですが、他の大手予備校とは異なり、生徒一人ひとりをしっかり見てもらえることに魅力を感じて即決しました。

数学偏差値22、物理偏差値18、総合偏差値14アップ!!

実際にやってみていかがでしたか?

55段階は本当に中学レベルの基礎から始まるので、高校時代に勉強を疎かにしてしまった自分のような生徒にはぴったりでした。基礎的でありながらも発展問題では難関大頻出であったり、合否を分けるであろうレベルの問題まで網羅されていたので、夏までは級の部分に取りくんで基礎固めを、それ以降は段の問題を使って入試対策をしました。

55段階1つで多くの対策ができたということですね。

はい。55段階では毎回同じ講師に添削してもらうことで、自分の弱点や知らなかったテクニック等を教えてもらうことができ、その蓄積によって解法の選択肢が増えて、難問にも立ち向かうことができるようになりました。

その力がついた成果でしょうか。成績の伸びがすごいですね!

数学偏差値が48→70、物理が48→66で、総合偏差値は55→69になりました。テキスト学習とテストの繰り返しによって知識と解法が正確に定着したので、劇的に成績が伸びたのだと思います。

そうすると合格にも自信が?

これまでの成績から、よほどの大失敗がなければ不合格にならない状態だったので、発表前日までは「まあ受かってるでしょ」という軽い気持ちでいましたが、当日になるとすごく緊張しました。番号を見つけたときは信じられなくて、何回も何回も受験票と画面を往復しました。すぐに母親にも伝えましたが、母も信じられなかったようで「え?名大?名大って名古屋?」といった感じでした。

正しい学習法で急激に成績が伸びる楽しさを味わってください!

内藤くんもお母様も信じられないほどの合格、おめでとうございました!

勉強方法を一緒に決めてくれた進路指導の先生、さまざまなテクニックを教えてくれたりモチベーションを上げる声かけをしていただいた講師の方々には本当に感謝しています。四谷学院に通っていなかったら、合格できなかったと思います。

最後にメッセージをお願いします。

後輩のみなさん、四谷学院ではクラス授業に加えて55段階があるので、正しい勉強法で本当に多くの問題をこなすことができます。急激に成績が伸びて勉強が楽しくなるので、ぜひこのシステムを活用して合格を勝ちとってください!

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ