MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

自宅学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 黒田くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2019年合格者[医学]

黒田
黒田 (府立洛北)
  • 岐阜大学医学部医学科

二次試験、数学の成功は55段階のおかげ。部活と両立できる/先生の丁寧な解説がもらえる基礎から入試レベルまで対応/間違いのフォロー。効率良く学力UPさせる要素が詰まっていました。

四谷学院に入る前、僕は数学でなかなか点数が取れない日々を送っていました。医学部入試では必ずと言っていいくらい必須科目である数学で、です。しかし、僕はバスケ部でキャプテンをしていたので部活を休みたくなかったし、授業の予復習に追われて学校の課題や部活が中途半端になってしまうのが嫌だったため、塾に行くことを悩んでいました。そんな時、母に勧められて四谷学院のパンフレットを見て、「55段階なら自分のペースで予復習ができる上にテスト形式なので独特の緊張感も体感できるのではないか」と思い、四谷学院に入ることを決めました。

55段階を始めてみると先生の解説は丁寧でとてもわかりやすく、その場で補足の問題を出してくださることもあり、さらに理解度が深まりました。基本中の基本から難しい問題まで入っていて、テキストの勉強とテストの復習をしっかりすることで基礎力が着実に身についていきました。また、一度テストで間違えた問題は次も間違える可能性が高いです。僕も実際間違えました。でも、55段階で間違えた問題だけを集めた「フォローアップテスト」を受けることで記憶に残りやすくなり、やがて間違いもなくなりました。55段階の学習システムのおかげで二次試験本番の数学がほぼできたと言っても過言ではないと思います。

そして、塾で一番長く利用するであろう自習室。僕も最後の最後まで利用していました。普通の学校で使う机より広い机なので教科書も広げやすく、静かなので本当に集中できました。これ以上ない恵まれた環境で勉強ができていたのだなぁ、と終わってみて改めて実感しました。四谷学院を何から何までフル活用して、皆さんも合格をつかみ取ってください!

△このページのトップへ