MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 杉山さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2018年合格者[国公立文系]

杉山
杉山 (市立札幌開成)
  • 北海道大学総合入試文系

高3の6月まで陸上部漬けの生活。模試総合点を156点も伸ばして北大に現役合格できたのは55段階で基礎から効率的に学び直せたおかげ。

高3の6月まで陸上部で活動しており、受験勉強を本格的に始めたのは引退したあと、7月に四谷学院の夏期講習を受けてからでした。それまではテスト前に勉強しているだけで、苦手な数学で模試の偏差値が30台だったこともありました。四谷学院を選んだ理由は、55段階で基礎から全てをやり直そうと思ったからです。まず55段階のテキストを自分で解いてできないところを探し、わからなかったところを解説してもらう。このやり方が私に合っていたと思います。テキストは基礎がしっかり押さえてあって、これをこなすことで確かな知識を積み上げられたと思います。学びやすいような順序で内容が並べられていて、しっかりと着実に進めていくことができました。授業では、自分1人で勉強していたら気づけないようなことを教えていただきました。自習室は私語をしている人もおらず、皆が気を遣い合って物音を立てないようにしており、いつも快適な環境でした。自習室に行けば、すっと集中する気持ちになれました。やる気が出ないときは、周りの席の人も頑張っているし自分も頑張らなければ、と自らを鼓舞して乗り切りました。高3の4月のマーク模試では総合471点、それが11月には627点と、156点もアップしました。短期間でこんなに成績が伸びるとは思っていなかったので、四谷学院を選んで正解だったなと思います。合格発表で自分の番号を見つけたときには信じられませんでした。あとで100回くらい確認するために写真を撮りました。部活動でも受験でも、目標を達成することができて、本当に良かったです。

この他の合格体験記

△このページのトップへ