MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

自宅学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 藤井さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2019年合格者[私立文系]

藤井
藤井 (県立神戸)
  • 慶應義塾大学文学部
  • 早稲田大学文学部、文化構想学部、教育学部
  • 上智大学文学部、総合人間科学部
  • 立教大学社会学部

なんとなく解いて点数に波があった古文が安定して解けるようになってD → A判定に。55段階は身に着く知識量が全然違う!授業内で疑問点が全て解決しました。

四谷学院に入学前は学校の授業も全然聞いておらず、遊んでばかりでテスト前も全く勉強しないような生活を送っていました。この状況をなんとかしないといけないと思って四谷学院に入学しました。クラス授業はとても分かりやすく、授業内で疑問点が全て解決しました。質問や発言もしやすい雰囲気で、緊張せずに授業を受けられました。先生は、少し引っかかりそうなところがあると一人ひとりに「大丈夫?」と言いながら丁寧に見てくれました。

55段階は網羅することで抜けがなくなりました。基礎的なことでもただ覚えるだけではなく、きちんと使いこなせるかが大事なので、基礎的なことを何回も復習できるところが良かったです。55段階を受けるたびに新しい知識が増えるので、これを真剣にやったら身に着く知識量が全然違うと思います。先生が1対1で指導してくれるのも質問がしやすく、「ここが前から引っかかるね」など、自分のことを把握しながらアドバイスをしてくれました。55段階のテキストは普段の勉強のときもよく使っていました。テキストには基礎的なことが載っているので、難しく考えすぎて分からなくなったときに開くと、頭が柔らかくなって簡単に考えられるようになりました。

苦手科目だった古文は四谷学院のおかげですごく伸びました。以前は点数に波があって、問題を解くときもなんとなく解いていたのですが、どんな問題が出されても安定して解けるようになり、模試もD判定からA判定まで伸びました。

合格したときは本当に嬉しかったです!応援してくれていた周りの人全員に感謝しました。大学生活はあっという間だと思うので、大学での時間を無駄にせず、濃い時間にしたいです。

△このページのトップへ