MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 渡部くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2019年合格者[国公立理系]

渡部
渡部 (県立相模原中等教育)
合格大学
  • 東北大学工学部
  • 東京理科大学理工学部
  • 立命館大学理工学部

マーク模試676点→ 本番781点!!総合点105点アップの秘訣は55段階。やるべきことが網羅されているので、真面目にやればやるほど効果が出ました!

55段階は本当に基礎の基礎から始まるのですが、自分では見落としていたようなこともあって、自分の力だけで復習するのと、逐一テストがあるのでは大きな差があると思いました。担当の先生が決まっているので、自分のことをよく理解してくれてためになるアドバイスをたくさんいただけました。志望校別対策もあり、日頃から解答作成の練習を積むことができたのも大きかったです。やるべきことは網羅されているので、55段階は本当に真面目にやればやるほど効果が出るものです。各教科の基礎を満遍なく固めることができたのはとても良かったです。入学前は英文法の勉強をちゃんとやってこなかったのですが、四谷学院で叩き直すことができました。クラス授業もとても有意義でした。英語と数学をとっていましたが、どちらも先生が親身になってくれて、とても受けやすかったです。

時間割を自分で自由に決められるというのも大きな利点です。特に部活をやっていたときは助かりました。振替制度もしっかりしていました。高3の4月までは週4日クラシックギター部の活動があったのですが、部活の大会等があっても1コマも無駄にすることはありませんでした。さらにクラス授業も休んだ日の授業分は映像視聴ができたので、抜け目なく受けることができます。自習室もほぼ毎日使っていました。疲れた時はほっとルームでやる気を回復していましたね。合格を知ったときはとても嬉しかったです。ほっとルームで確認したので大声は出せませんが内心叫びました。大学では社会環境工学を学んで、都市計画やインフラを主導する仕事に就きたいです。特に、水に関わる川やダムに携わりたいと思っています。将来的には発展途上国でのインフラ整備に寄与できるようになりたいと思っています。

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、担任制度、テキスト、自習室、担任制度、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ