MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 戸田さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2017年合格者[私立文系]

戸田
戸田 (私立清泉女学院)
  • 慶應義塾大学法学部、文学部
  • 早稲田大学政治経済学部、文学部
  • 上智大学法学部
  • 立教大学法学部

中学の基礎も身についていなかった私がセンター英語で200点満点、総合点は530点をマークして早慶上智を総なめ!基礎から学べる四谷学院を選んで良かった。

わたしの学校は中高一貫校でした。中学生の頃の模試の成績は偏差値40台などをとることもありました。高校に入ってからは大学受験に向けてコツコツ勉強しなければと思うと共に、中学の基礎が身についてなかったので、基礎から穴を埋めるように学べる55段階に魅力を感じて四谷学院に入塾しました。55段階は先述したように基礎から穴を埋めることができる点が魅力です。解説も自分がわからなかったところ、できなかったところだけ教えてもらえるので効率的です。また、自分の受ける大学の過去問のわからない点も解説してもらえるのでよく理解できました。クラス授業では先生の解説がわかりやすいことはもちろん、勉強の仕方をアドバイスして頂いたり、クラスメイトとの競争心も芽生えて勉強に一層励むことができました。止むを得ず休んでしまった場合もビデオで見ることができるので安心でした。先生方は丁寧でわかりやすく、志望校に向けての学習アドバイスや励ましの言葉も頂き、最高の先生方に恵まれたと感じます。おかげでセンター英語では200点満点、総合でも9割近く得点することができ、早慶上智に現役合格することができました。

合格を知ったときは、あまりにも嬉しくて、思わず泣いてしまいました。自分が難関校に受かるとは昔の自分だったら考えられなかったことです。講師の先生方、担任の先生、1人でも欠けたらわたしの合格はなかったと思います。四谷学院を選んでよかったです。感謝しても感謝しきれません。私は日本が今なぜこのような状況に置かれているのか、日本を回す政治のシステムとはどのようなものなのかを知りたくて政治学科に決めました。政治を通して日本のことを学びつつ、色々な人と出会い色々なことを学び多面的な視点を持てる人間になりたいです。

後輩のみなさんへ。受験は確かに辛いものですが、自分の実力を目に見える形で試せる良い機会です。自分が一つ大きな成長を遂げることができる機会として、全力で頑張ってください。

△このページのトップへ