MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 原くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2018年合格者[国公立理系]

原
原 (市立横浜サイエンスフロンティア)
  • 東京工業大学第5類
  • 明治大学総合数理学部

「予習→演習→復習」が自然と完成する55段階は非常に優れた学習システム。志望校そっくりそのままの問題が解けるから、直前期も活用して超難関大に合格できました!!

55段階は事前に予習をして、テスト形式で問題を解いて先生に提出して添削を受けるというシステムでしたが、先生の指導がとてもわかりやすく、学習内容を確実に理解することができました。私が特によかったと思うのはフォローアップテストです。フォローアップテストは、55段階で自分が間違えた問題だけを集めたテストで、これによって復習した内容の定着を確かめることができました。55段階は、しっかりと活用することで予習・演習・復習のサイクルが自然に完成する、非常に優れた四谷学院の特色だったと感じます。また、55段階は記述式のテスト形式であるし、志望校別対策にあたる「段」のテストでは、自分の志望校の問題を実際の形式でそっくりそのまま解くことができたので、受験勉強の後半戦では特に心強かったです。とりわけ、何をやったらよいのかわからなくなりがちな直前期は、毎日55会場に行って段の問題を解いていたので、過去問演習に勝るとも劣らない、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

また担任の先生は受験期の間、いつでも親身になって相談に乗ってくださり、終始私を励ましてくださいました。さらに、自習室は毎日開いていたので、家にいるとなかなか勉強に集中できない私は毎日欠かさず四谷学院に通って自習室を利用し、十分な勉強時間を確保することができました。このように、四谷学院をフル活用した結果、6倍以上の倍率を誇る難関の志望校に合格することができました。

四谷学院は本当に、全力で「努力できる」体制が整っていた塾でした。一時は「第一志望合格は無理なのでは?」とあきらめかけたこともありましたが、クラスや55段階の講師の方々、担任の先生のお陰で、最後まで頑張りぬくことができました!!自分の受験番号を見つけたときは、こみ上げてくるものがあったくらい、本当にうれしかったです!!

△このページのトップへ