MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

自宅学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 川口さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2019年合格者[私立文系]

川口
川口 (私立親和女子)
  • 同志社大学法学部、経済学部
  • 立命館大学法学部、経済学部
  • 関西大学法学部

高3の秋には偏差値が67に!網羅されている重要事項に加え、合格のため必要な事を書き込んだ55テキストは自分だけの最強の参考書です!

高1の冬まで、部活に入っていなかったにも関わらず、遊んでばかりでその頃の偏差値は50くらいでした。2年生になるときに受験を意識し、同級生が通っていた四谷学院に入学することに決めました。

先生に1対1で教えてもらえるので自分が理解できていない部分がその場でわかるところと、かつ志望校の傾向に合わせた対策までをできるところがよかったです。55段階のテキストは基本事項が網羅されており、他に必要だと思う事項を書き込めば、自分だけの最強の参考書が完成します。また、入試直前まで55段階を利用できるので、志望校対策を完璧にすることができました。私は最後まで活用した55段階のテキストを受験当日も会場に持っていき、お守りとして使いました。

クラス授業では先生との距離が近く、接しやすかったので気軽に質問することができました。また、自分の学力に合った授業を受けることができるので、同じレベルの周りの仲間に刺激を受けました。自習室も自分の家と思えるくらい居心地がよく、高3の夏からは21時まで勉強することが日常になりました。四谷学院で勉強を続け、3年の10月記述模試では総合偏差値を67.5にまで伸ばせました。

最後に、担任の先生には四谷に入学してから合格するまで、何度も面談をしてもらい、志望校合格に向けた現状分析と今後の勉強方法の提案をしてもらいました。精神的にも支えてもらい、本当に感謝しています。ありがとうございました!

△このページのトップへ