MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 宮崎くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2018年合格者[農獣医]

宮崎
宮崎 (市立横浜サイエンスフロンティア)
  • 岐阜大学応用生物科学部共同獣医学科
  • 麻布大学獣医学部

数学の基礎原理がわからず点数が伸び悩んでいた僕が国立の獣医学科に合格!親も泣いて喜んでくれた。55段階で「なぜその計算式が立つのか」から学んで計算力・解答力が共にアップ!

小学生の頃から獣医になりたいという夢を描いていた。

四谷学院に入学したきっかけは?

数学に苦手意識があって、高1の頃から授業についていけなくなりました。特に計算が遅くて、授業中みんなが解き終わる頃に半分しか解き終わっていなかったです。基礎問題から原理がわからず点数が伸び悩んでいたので、基礎力をしっかりつけたいと考えました。

授業で一番力になったのは、基礎原理の説明。

実際にやってみていかがでしたか?

55段階では基礎的なことを、要点を押さえながら復習できたので、前にやったことを忘れてしまうという事態が起きずにすみました。納得して進めたいタイプだったので、わからないところは先生に躊躇なく質問しに行きました。

特に印象的だった指導は?

「なぜその計算式が立つのか?」などの基本原理について噛み砕いて説明してもらえた点です。理解した原理を問題ごとに当てはめられるようになってからは、出題者が問題で解かせたい内容を予測しながら解答を進めることができるようになったので、計算力・解答力が共に向上したと実感していました。

それで、センターでは9割近くもとれたんですね。

55段階がなかったらセンターでこけていたと思います。一番力がついたのが55段階のセンター対策用の実践演習でした。

55段階+クラス授業のおかげで、試験当日も自信をもって臨めた。

クラス授業はどうでしたか?

クラス授業では「どう勉強すれば良いのか」という方針と、自分に足りないものの見つけ方を教えてもらえました。おかげで、授業中に自分ができないことを見つけて、その穴を埋めることができるようになりました。

試験本番はどうでしたか?

クラス授業と55段階の2つを組み合わせて勉強できたおかげで、試験当日は万全の体制を整え、自信をもって臨むことができました!

高校初の岐阜大合格に学校の先生達も喜んでくれた!

合格を知ったときのお気持ちは?

とても驚きました。親が泣いて喜んでくれて、僕自身もすごく嬉しかったです。僕の高校から岐阜大に進学したのは僕が初めてだったらしいので、いろいろな先生が声をかけてくれました。

大学での勉強が楽しみですね!

大学ではとにかく専門の授業を楽しみ、夢を実現する力を身につけたいと思っています。今は牛や豚などの産業動物の仕事に興味があるので、講演会などに積極的に参加していきたいです。

素晴らしいです!最後にメッセージをお願いします。

先生方には目的意識を持って勉強することを教えていただき、自分に必要なものを取捨選択できるようになりました。合格には「自分の強みを活かした勉強法」を見つけること。そのためのサポートを、四谷学院はしてくれますよ!

この他の合格体験記

△このページのトップへ