MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

自宅学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 嶌嵜さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2019年合格者[国公立文系]

嶌嵜
嶌嵜 (私立福岡大学附属大濠)
  • 九州大学法学部

1年で3教科186点アップして九大に合格!苦手な英語も基礎から固め直して本番175点。55段階なら振替制度があるので、週7日のハードな部活とも両立できました。

私は全国金賞レベルのマーチングバンド部に所属しており、週7で活動していたため、学校の進級でさえ危ない状態でした。高2の夏、周りが受験勉強を始めた頃に部活の先輩が通っていたという理由で四谷学院に通い始めました。
部活のシーズン中平日は午後9時まで、祝日も12時間の練習があり、県外遠征も度々あったので、55段階の振替システムは本当にありがたかったです。私は文系でありながら英語が本当に苦手で中学英語もあやふやでしたが、55段階では中学の内容から復習できるので基礎からしっかり固めていくことができました。

3年からはクラス授業の受講も始めましたが、これが本当に楽しかったです。人数も多くなかったので先生が一人ひとりの状況をみながら解説をしてくださり、質問もしやすかったです。模試の結果が上がり始めたのは四谷学院に通い始めて半年後ぐらいでしたが、これは基礎をしっかり固めた後で、それ以降はどんどん成績が上がっていきました。高2のマーク模試からセンター本番までには3教科で186点上がりましたし、苦手な英語も本番で175点とれました。

ずっと行きたかった大学なので、大学生活がとても楽しみです。九大は留学制度が豊富なので留学をしたいと考えています。英語嫌いだった私がここまで思えるようになったのは四谷学院のおかげです。ありがとうございました。

△このページのトップへ