MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 植田さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2017年合格者[国公立理系]

植田
植田 (都立桜修館中等教育)
  • 東京工業大学第7類

わかるところはさらっと、わからない部分はじっくり。変幻自在に進められる55段階で、無駄なく成績アップができました!

入学前の成績は特別悪いという訳ではありませんでしたが、全体的にパッとせず、特に数学が伸び悩んでいました。高校2年生の頃、成績の改善のために塾を探していたところ、友人からの紹介を受けて説明会に行き、55段階を気に入ったので入塾を決めました。

55段階ではとにかくすべての範囲をやるので、「理解はしていても、実際に自分がどこが苦手なのかわからない!」という私にはぴったりでした。自分の弱点を見つけたらフォローアップテストなどで徹底的に潰すことができるので、苦手を一つ一つ克服できました。また、自分のペースで進めることができるので、わかるところはさらっと、わからないところはじっくりと、時間を効率よく使うことができ、無駄のない学習が自然とできました。それが成績アップにつながったと思います。テキストは要点がすっきりまとまっていて、それに沿ったちょうど良いレベルの問題がすぐ解けるようになっていたので、とても使いやすかったです。先生方も、私のよくやる計算ミスなどの癖を理解してくださり、私に合った指導をしてくださいました。担任の先生もたくさんの情報をくださって、懇切丁寧に対応してくださったおかげで、受験に対する不安が和らぎました。

合格発表で自分の番号があったときは、喜びよりも先に「信じられない!」という気持ちになりました。何度も見直して、やっと合格した実感が涌いてきたときの喜びは今でも忘れません。大学では、自分が前から研究したいと思っていた再生医療の分野に携わりたいと考えています。受験は本番一発勝負で、うまく実力が出せないかもしれません。でも、受験に向けて全力でやればその努力が自信になり、自信があれば、試験でも落ち着いて自分の実力を発揮できると思います。今は合格を信じて、全力で突き進んでください!

△このページのトップへ