MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 髙野くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2019年合格者[国公立文系]

髙野
髙野 (私立関西大学第一)
合格大学
  • 神戸大学経営学部

6月の模試でE判定から逆転合格。ハードな部活で疲れ果てた後でも苦手を潰していくのが楽しかった!疑問をすぐに解決できる55段階のおかげです。

私はバスケットボール部で、休日はほとんど部活でした。ハードな練習も多く疲れ果てて、帰ってもなかなか勉強に集中して取り組めず、提出物をなんとかギリギリに終わらせるという学校生活を送っていました。高3になって、クラスの友達が部活を引退し始めて、自分も志望校合格に向けてそろそろ本気で取り組まなければいけないと思い、予備校探しを始めました。そして、自分で時間割を組み立てることができるので部活が終わってから授業を受けられることと、基礎から徹底的に復習できるという理由で四谷学院を選びました。

実際に55段階をやってみると、自分だけでは絶対に復習しないような基本的なことにも意外と理解できていない部分が見つかり、それが楽しくて疲れた部活の後でも集中して参加することができました。試験直前には、記述を添削してもらえるシステムがあり、本番ギリギリまで先生に見てもらえることで自信を持って試験に臨めました。

すぐに先生に質問できる四谷学院のシステムが私にはとても合っており、疑問をすぐに解消できることが成績が伸びた理由だと思います。模試の判定でも、6月のマーク模試でE判定だったのですが、10月にはC判定になりました。特に日本史は6月には39点しか取れていなかったのに、センター試験本番では92点取ることができました。担任の先生に苦手科目をどのように勉強するかや、試験直前の過ごし方など多くのことを聞ける環境があったことも成績向上の理由の一つだと思います。

合格を知り、毎日自習室に通っていた努力は無駄じゃなかったんだと感じました。自分のしてきたことが正しかったと報われた気持ちでした。たくさん相談に乗ってくださったクラス授業、55段階の先生や担任の先生には本当に感謝しています。これから受験を迎える方も、四谷学院のシステムを信じて頑張ってください!

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、担任制度、テキスト、自習室、担任制度、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ