MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 山井さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2017年合格者[国公立文系]

山井
山井 (県立筑紫丘)
  • 九州大学経済学部

苦手な数学は基礎クラス。得意な英語は選抜クラス。自分の力に合った授業を受けられるクラス授業と基礎から知識を積み上げていける55段階のあわせ技でセンター本番A判定で九大現役合格!

クラス授業と55段階のあわせ技が良いと思った。

四谷学院への入学のきっかけは?

通っている友達に誘われたことです。そして説明会に参加してみて、良いなと思って即決しました。

即決の理由は何ですか?

科目別能力別クラス授業と55段階のあわせ技が良いと思ったからです。他の予備校にはないので。

自分の力にあった授業なので「置いていかれない」のが良かった。

実際に授業を受けてみてどうでしたか。

クラス授業は、自分の力に合っているので、置いていかれるという気分にならないのが良かったです。特に私は数学が苦手だったのですが、基礎クラスで苦手を解消することができました。英語は得意なので選抜クラスで得点をさらに伸ばすことができました。

自分のレベルに合った授業を受けるのは大切ですよね。授業の雰囲気はどうでしたか。

先生が抜群に面白くて、レベルの高い授業を提供してくれました。また、授業の合間にも「ここまででわからないことない?」と聞いてくれるので、とても質問がしやすかったです。

では、55段階授業の感想も聞かせてください。

基礎から知識を積み上げていくことができました。答案を先生に添削してもらえて、わからないところを1対1で教えてもらえるのと、単元に絡んだ予備知識も教えてもらえるところが良かったです。あと、私の学校は運動会に力を入れていて運動会前がとても忙しいのですが、55段階の授業は振替ができるので学校行事とも両立できました。

苦手克服のために心がけていたのは授業の復習を欠かさないこと。

苦手克服のために心がけていたことはありますか。

55段階とクラス授業の内容を絶対に復習することです。授業の直後は覚えた気になってしまうので、当日の復習はもちろん、間を空けての復習も取り組むようにしていました。

成績の伸びは感じられましたか。

模試を受けるたびに、問題を見て解けると思える回数が増えて、手ごたえを感じられるようになりました。10月の記述模試では総合偏差値が68になり、センター本番ではA判定がとれました!

センターA判定はすごいですね!

はい!それに55段階で過去問の質問や添削をしてもらって、実際に点数に繋がる答案の書き方を教えてもらえたので、二次試験でも手ごたえを感じられて、演習の成果が出たなと思いました。

55段階は全てのテストが記述式ですからね。基礎力はもちろん記述力も高められるので二次試験でも通用する本物の学力がしっかりと身につきましたね。それでは最後に、後輩へのメッセージをお願いします。

自習室にいっぱい通ってわからないことはどんどん四谷学院の先生に質問してください!志望校選びは妥協しないで最後まで頑張ることが現役合格のためには必要です!

△このページのトップへ