MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 三宅くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2017年合格者[国公立文系]

三宅
三宅 (県立長田)
  • 神戸大学経済学部

高3の夏まで部活三昧で勉強は二の次。そんな僕が偏差値45.7からE判定を覆して神大に合格!55段階をやり続けたら総合点が168点もアップしました。四谷学院は逆転合格を可能にしてくれた最高の場所です。

高3の夏まで部活三昧だった僕が偏差値45.7から神大に合格!

ずっと神戸大学の経済学部志望だったんですよね?

そうなんです。ある本がきっかけで、とにかく経済を勉強したくて。調べたら神大が経済に強いと知って、高2のときから神大に行きたいと思っていました。

四谷学院は先輩がお勧めしてくれたそうですね。当時の勉強状況はどうでしたか?

高3の夏まで野球に明け暮れ、勉強は二の次でした。模試の判定は常にEで、神大模試では偏差値45.7という最低値を叩き出すくらい。模試でも基本的な問題を落としていたので、基礎からやり直す必要があると思っていて、ちょうど四谷学院に通っていた先輩が55段階なら基礎からできると教えてくれたので、入学しました。

学校の先生は言ってくれない。予想外のミスも指摘してくれた。

実際、55段階はどうでしたか?

自分が何を勉強しなきゃいけないかわかるので、効率よく勉強できました。55段階を進めて基礎が定着すると、問題の手がかりがわかるようになりました。先生は「ここが間違ってて、ここが短所」など、自分では気づけないミスも指摘してくれました。学校の先生やったら個別には言ってくれないので、先生と1対1という55段階の授業スタイルならではで、それがとても良かったです。

もし55段階がなかったら?

何をやったら良いかわからずに、ただがむしゃらにやっていたと思います。新しいことをやるだけで、結局基礎が抜けてたんじゃないかな。

55段階をやり続けた結果、総合点は168点もアップ!

55段階があったから、何をすれば良いか迷わず勉強できたんですね。

はい、でもそれだけじゃなくて、僕にとっては担任の先生の存在も大きかったです。入学したてのときは、何をすれば良いのかもわからなかったのですが、担任の先生が丁寧に順序立てて教えてくれました。

具体的にはどんなことですか?

今から何をすれば良いのか、55段階を進めるペースなど、勉強の指針を示してくれました。そのペースをノルマに進めていけたのが良かったです。

それが成績アップにつながったんでしょうか?

そう思います。担任の先生の「今までのペースを続けてやっていこう」という言葉のもと、最後まで55段階をやり続けた結果、ずっとE判定だった神大に逆転合格することができました!振り返ってみると総合点は168点もアップしてて、自分でもめっちゃ伸びたと思います。

「最後まで諦めずにやり続けよう」担任の先生が僕を支えてくれた。

大逆転合格ですね!素晴らしい!最後に、受験の感想をお願いします。

四谷学院で担任の先生に会っていなかったら、きっと僕は志望校に合格していないだろうし、諦めていたと思います。担任の先生の「最後まで諦めずにやり続けよう」という言葉は、自分の受験生活を支えてくれました。本当にありがとうございました。四谷学院は逆転合格を可能にしてくれた最高の場所です。

△このページのトップへ