MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 朝井さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2017年合格者[国公立文系]

朝井
朝井 (県立仙台第一)
  • 東北大学法学部

ダブル教育を活用すれば、効率的に学力が伸びる。苦手な英語が入試での得点源になるほど伸びて自分でも驚きの東北大に現役合格!やればやるほど伸びを実感できたのが嬉しかった。

6月に弓道部を引退。本格的に受験勉強を始める。

入学前の状況を教えてください。

弓道部で毎日夜7時半くらいまで練習をしていました。6月に引退して受験勉強を始めるにあたって予備校を探し始めました。

その中で四谷学院に興味をもったきっかけは何ですか。

学校から通いやすいのと、通っている友達から55段階は個別で教えてもらえるよって聞いたことです。

苦手な英語はセンターで70点アップ。二次の英作も本番1週間前に手応え。

では入学の決め手は?

1対1で面談みたいに説明会をしてもらえて丁寧だなと感じたことと、先生との距離の近さや面倒見の良さが良いなと思ったからです。

実際入学してみてどうでしたか。

55段階で絶対に1対1で先生と話せる時間があるのがとても良かったです。わからなかったことをその場で答えてもらえるので、聞きたいところを後回しにしているうちに忘れてしまうこともなくなりました。

特に55段階でやって良かったなと思う科目は何ですか。

英語です。私は英語がずっと苦手で、6月の時点でマーク模試でも100点くらいしかとれないほどだったんですけど、55段階の先生の助言通り文法と英単語を勉強したことで、センター本番で179点とれました。センター試験後も、二次対策で英作文の添削を試験の前日までしてもらっていました。英作に関してはできるようになったねって言われたのは入試本番の1週間前とかで。先生が減点するところが減ってきて、バツにならないように書けるようになったねと言ってもらえました。

入試前日まで55段階を活用する人、多いんですよね。それにしても、すごく伸びましたね。合格を知ったときはどう思いましたか。

正直ダメかなって思っていたんで、びっくりしました。苦手だったはずの英語が最終的には合格を引き寄せてくれたと思います。最後まで諦めずに頑張った甲斐があった!と思いました。

問題を解けるようになると嬉しい。自分の伸びが目に見えてわかった。

苦手科目でしっかり点をとれるようにできるのはすごいですね。四谷学院で勉強して良かったなと思うことはありますか。

55段階のテストを解いていく中で、自力で問題を解き切れたときとかにその都度嬉しさを感じられたことです。できるようになっているのが目に見えてわかるのが良かったです。

なるほど。55段階だと達成感が目に見える形ですもんね。では最後に後輩へのメッセージをお願いします。

四谷学院のクラス授業と55段階を活用することで効率的に勉強ができるので、課されたことを丁寧にやっていくと必ず力がつきます!いくらやっても不安になるとは思いますが、最後は合格したいという気持ちをもつことが大切になるので、諦めずに頑張ってください!

△このページのトップへ