MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 髙橋さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2017年合格者[国公立文系]

髙橋
髙橋 (都立国際)
  • 東京外国語大学国際社会学部
  • 中央大学文学部

高3の夏まで吹奏楽部で活動し、コンクールにも参加。忙しい人でも、55段階なら両立できます!国語偏差値47→71、世界史は36→63、総合49→70最高B判定まで伸びて、志望大学に現役合格!!

高3の夏まで吹奏楽部に所属。コンクールにも参加しました!

髙橋さんは、かなり部活を頑張っていたんですよね。

はい!高3の夏まで吹奏楽部で活動をしていて、コンクールにも参加しました!夏までは本当に忙しい毎日を送っていました。四谷学院に入学したのは高3のはじめだったので、部活と両立しなければならない時期がありました。

55段階なら、部活と両立しつつどの科目でも最強になれます!

両立のポイントはありましたか?

四谷学院の55段階は自分の予定に合わせて授業をとることができたので、とても助かりました。また、テキストは基礎の基礎から始まるので、しっかりと復習して一つひとつの級をマスターしていけば、私みたいに部活で忙しい人でも、どの科目でも最強になれると思います(笑)。

55段階ではどんな指導が受けられましたか?

自分の解答をその場で添削してもらうことができました。特に、英語の記述を練習するのには重宝しました。和訳はどのくらい正確に書かなければいけないのか、「質問に沿って答える」とはどういうことなのかなどを具体的に指導してもらえて、試験本番でもかなり役に立ちました。英語の記述の解答作成など、1人で取り組むには難しい勉強をするときに、55段階はとてもおすすめです!

クラス授業はいかがでしたか?

わからないことがあれば、授業後すぐに聞きに行けたので、クラス授業も四谷学院の魅力だと思います。また、授業後以外でも、講師室に行けば改めてわからないところを教えてもらうこともできました。

他に、四谷学院でよかったと思うことはありますか?

自習室の存在です!勉強したくないと思うときも、自習室に入れば自然とやる気がおきました。静かで綺麗な環境の中で勉強できる場所だったので、貴重でした。また、周りには同じく大学受験を控える仲間がいたので、切磋琢磨できました。

成績の伸びを教えてください!

入学前と比べると、偏差値が国語は47.4→71.6、世界史36.8→63.6になり、総合では49.9→70.4になりました。志望校判定は最高でB判定まで出せました!

合格を知り、涙が止まらなかった。将来は海外で働きたいです!

合格を知ったときはいかがでしたか?

涙が止まりませんでした。自分の学力が希望する大学に通用したこと、今まで支えてくれた人たちへ良い報告ができること、またつらいことを乗り越えた自分に、大きな喜びを感じました。そして、春からの大学生活への希望でいっぱいになりました。こうした喜びは大学受験でしか味わえないな、と思います。

合格おめでとうございます!大学での目標はありますか?

まずは、英語、スペイン語を習得したいです。受験英語という形でしか触れてこられなかった言語を、次はコミュニケーションツールとして活用することを目標にします。将来は日本から出て、海外で働きたいです。

△このページのトップへ