MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 長谷川くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2018年合格者[国公立文系]

長谷川
長谷川 (県立生田)
  • 千葉大学教育学部

55段階の授業でプロの先生に1対1で解説をしてもらい正しくアウトプットができているかを見てもらえたので記述力がアップして模試もB判定に!勉強していくことは楽しいなと思えるようになりました。

第三者に答案を見てもらいたくて55段階がある四谷学院に。

四谷学院に入学したきっかけは?

記述式の模試を受けたときに、自分では結構点数をとれた!と思っていても、減点されていたり、×になっている問題が多くて。やっぱり第三者に見てもらわないと本当に自分の実力がついているかわからないなと思ったんです。そこで、四谷学院の55段階の説明を資料で見て。説明会で詳しい話を聞いて、55段階って良さそうと思い入学を決めました。

クラス授業でインプットしたことを55段階でアウトプットする。

実際授業を受けてみてどうでしたか。

プロの先生に自分の答案を見てもらえるだけでなくて、1対1で解説してもらえたのが良かったです。また集団授業を受けてインプットしたことって、自習とかでアウトプットすると思うんですけど、55段階の授業を受けることで、正しくアウトプットできているかを先生に見てもらえたのがありがたかったです。自分に足りないものが何かを知ることができました。

具体的に何が足りなかったんですか。

例えば英語だと、問題の中で出題者が意図していることを読みとることです。僕はそれがとても苦手だったんですが、先生に大事なところはこれだから、こういう風に考えてみてと具体的に指導してもらえたのが良かったです。

個別で教えてもらえるからこそ指摘してもらえるポイントですね。ちなみに、55段階を通してどういう力がつきましたか。

やっぱり記述力です。二次試験対策にすごく役立ちました。それこそ、こういう書き方をすると減点されるということも、第三者であるプロの先生に見てもらえたことで、国公立で必要な記述力が得られました。

夏の頑張りもあり記述模試ではB判定がとれるように。

模試の結果などには表れましたか。

はい。入学時はあまり成績がとれなかったんですが、夏明けの記述模試ではB判定がとれました。夏に結構頑張ったので。講習と55段階の授業を受けて、その合間に予習や復習をするという勉強のサイクルを作って毎日続けていました。

わかるって面白い、だから勉強しよう。

そして見事合格したということですね。勉強観が変わった!という体験はありましたか。

勉強していくことは楽しいと思えるようになりましたね。わかるって面白い、だから勉強しよう。っていう良いサイクルが四谷学院でできあがりました。先生の授業が面白くていろいろ教えてもらったことがわかってきてからです。

勉強を楽しむのは大切ですね。最後に、将来の夢を教えてください。

将来は小学校の先生になりたいです。最近は小学校での英語教育に重きを置くようになってきたので、英語を教えたいなと思っています。

この他の合格体験記

△このページのトップへ