MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 水上さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2018年合格者[国公立文系]

水上
水上 (私立捜真女学校)
  • 横浜国立大学経営学部
  • 明治大学商学部
  • 青山学院大学国際政治経済学部

E判定から第一志望の横国に現役合格!55段階の授業で少しでも疑問に思ったことは先生に質問し、テキストに質問した内容を書き込んで復習したことで自分だけのオリジナルテキストができて達成感を得られた!

英語が苦手。理解できた気がせずもやもや。

入学前の状況を教えてください。

英語がとても苦手で、そもそも対策もあまりできていませんでした。何となくわかっているけれど、ちゃんと理解できた気はしないなというもやもやした状態でした。

四谷学院に入学しようと思ったのはなぜですか。

55段階の授業で、わからないところは先生に聞きつつイチから学べると知って、自分にはぴったりだと思ったからです。

テキストは簡潔でわかりやすい。達成感も得られました!

授業を受けてみてどうでしたか。

英語の55段階は、本当に基礎の基礎から始まりました。さすがにここは大丈夫と思うようなところからでしたが、きちんと取りくんで、少しでも疑問に思ったところは必ず、先生に質問するようにしていました。テキストも必要なことが簡潔にわかりやすくまとめられていたので、とても使いやすかったです。授業や模試の内容でわからなくて質問したことをテキストに書きこんだりして、自分だけのテキストを作っていました。復習するときにわかりやすかったし、愛着もわいて達成感も得られました。

熱意にあふれる先生方ばかりで勉強意欲がわいてきた。

自分だけのテキスト!素敵です。クラス授業はどうでしたか。

英語の文法構造をしっかり学べました。おかげで、それまで何となく読んでいた長文を、構造や因果関係をしっかり理解して読むことができるようになり、英語の苦手意識をなくすことができました。先生も熱意にあふれた方ばかりで、授業を受けるたびに勉強を頑張ろう!と思えましたし、何より私がどんな些細な質問をしても、わかるまで丁寧に説明してもらえたのでとてもありがたかったです。

英語の苦手も克服しセンター本番で181点!

成績は伸びましたか。

はい。模試判定もEだったのが、3年の夏休み明けにはC判定をとることができたし、高2のセンター同日模試で、120点台だった英語も、本番は181点をとれ、B判定で自信をもって出願ができました。

悩みにはアドバイスがもらえ褒めて励ましてもらえたから大変なときも頑張れた。

苦手をすっかり克服できたのですね。他に四谷学院で良かったと思うことはありますか。

担任の先生がつくので、悩みがあるときはすぐ相談ができたことです。成績を報告すると、アドバイスと一緒に、褒めてもらえたり励ましてもらえたりして嬉しかったです。私は大変なときには人に話を聞いてもらうと頑張れるタイプだったので、本当に先生に助けられました。

では最後にこれから受験を迎える後輩に一言メッセージをお願いします。

後輩のみなさん、悔いの残らないよう全力で頑張ってください!四谷学院にはその頑張りを全力でサポートしてくださる先生がたくさんいますよ!

この他の合格体験記

△このページのトップへ