MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 戸田くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2018年合格者[国公立理系]

戸田
戸田 (私立広島なぎさ)
  • 広島大学工学部
  • 関西学院大学理工学部

120点近く得点が上がって、E判定からの逆転合格!!基礎から大学レベルの教養までを教えてもらえて今まで知らなかった勉強の楽しさがわかった。自分1人では絶対に合格までたどり着けませんでした!

他の塾に通うも全く伸びず…。四谷学院は最後の頼みの綱でした。

入学前の状況を教えてください。

個別指導の塾に通っていたのですが、勉強の仕方も教えてもらえなくて思うように成績が伸びず、どうしたら伸びるかわからない状態でした。四谷学院に通っていた友達に相談したところ「55段階は自分に合ったペースで進められるしイイよ!」と言われ、ここしかないと思って入学しました。

総合点が120点近く上がってE判定から逆転合格!!

戸田くんは総合点が120点近く上がっていますが、元々は模試もE判定だったんですよね?

高2で受けた模試からセンターにかけて、120点近く上がりました。四谷学院に入ってから成績が伸びたのは、基礎を疎かにしないことで、結果的に実力を伸ばすことができたからだと思っています。

具体的にはどのように基礎を固めていきましたか?

まず55段階です。テキストは基礎を中心に問題がまとめられていて、自分にとても合っていました。授業の予習復習はもちろん、日々の学習で忘れかけているところや怪しいところを補強するのにも役立ちました。

55テキストは厳選した問題を取り揃えていますからね!

そして授業では、考え方が間違っていたところを丁寧に教えてもらいました。55段階の教室では、わからないことを気軽に質問できるほか、理解できているかを先生方が丁寧に確認しながら話を進めてくださるので、取りこぼしなく知識を深めることができました。

現象そのものの「本質的」な解説で物理の面白さがわかった!

クラス授業はどうでしたか?

特に物理の授業が、伸びに直結しました。先生が各問題の解き方だけでなく、その問題が扱っている物理現象そのものの捉え方や向き合い方、その問題に捉われない一般的な考え方、さらには学校では知りえない少し突っ込んだ内容を雑談的に教えてくれました。おかげで理解を深めつつ、基礎事項も忘れずにいることができました。

物理は本質を理解することで、一気に変わりますもんね。

先生は例え話がとても上手で、現象が起こる理由など、大学に入らないと学ばないところも教えてもらえて、好きでなかった物理が面白く感じられました。

四谷学院に入学してから前よりずっと勉強が楽しく!!

合格を知ったときはどうでしたか?

番号を2~3 回見直してから、近所迷惑を気にせず叫びました(笑)。自分1人の力では確実に合格までこぎ着くことはできませんでした。四谷学院に入学して、勉強が前より楽しくなりました!

本当におめでとうございました!!最後に将来の展望をお願いします。

まずは大学で工学の基礎となる数学を学んでから、生体の動きを情報処理する技術を学び、ゆくゆくは考えた通りの動きをする義手の研究に携わりたいです。

この他の合格体験記

△このページのトップへ