MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 安本さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2018年合格者[国公立文系]

安本
安本 (国立大阪教育大学附属池田校舎)
  • 大阪大学法学部
  • 関西大学法学部

できないとわかっていても、つい見て見ぬふり。そんな私がクラス授業と55段階で基本を徹底したら総合点が591点から749点へ158点もアップ!四谷学院に出会えて本当に良かったです!

入学の決め手は55段階。先生と1対1だから質問しやすい。

四谷学院に来る前の状況は?

高1のときは別の予備校に通っていましたが、完全に受動型の授業で質問がしづらく、先生との距離が遠かったので、他の予備校を探していました。四谷学院はクラスの授業に加えて55段階で先生と1対1で勉強できるので、質問もしやすいし先生と話がしやすい環境だと思って入塾を決めました。

苦手だった日本史は得意科目に。センター試験では92点をマーク!

実際に入学して、55段階はどうでしたか?

できないとわかっているのに放ったらかしにしていたり、ないがしろにしていた部分があるのは、自分でも自覚していました。55段階では、そのような部分を基礎から学び直すことができました。また、直前期に過去問などの添削をしてもらえたことも、とても大きな力になり良かったです。

先生に直接添削をしてもらえることは、大きいですよね。では、クラス授業はどうでしたか?

特に日本史の授業が面白くて好きでした。最初は模試でも全然点数がとれず40点だったのが、最終的には得意科目になり、センター試験は92点まで伸びました!理解しやすい教え方で授業をしてくださり、本当に受講していて良かったと思いました。他の授業も、人数が多くなかったので質問しやすく、毎回毎回の授業をしっかりと消化できました。

総合点は158点もアップ!成績アップの秘訣は基本の徹底。

素晴らしい伸びですね!それは総合的な伸びも大きかったのではないですか?

そうですね。高3の4月は総合点が591点でしたが、センター試験では749点にまで上がり、158点もアップしました!基本的なことを徹底的にこなし続けることが、成績アップにつながったと思います。

「毎日行こう!」と思える予備校。四谷学院に出会えて本当に良かった。

合格を知ったときはどうでしたか?

最初は実感がわきませんでした。自宅に合格通知が来てようやく「受かったんだ」と思いました。ただひたすらに嬉しかったし、今までやってきたことが無駄ではなかったと感じ、感無量でした。

本当におめでとうございます!受験を振り返っての感想を聞かせてください。

四谷学院は講師の先生のみならず受付の先生方など、たくさんの人が応援してくださったり優しくしてくださったりして、とても居心地が良く、毎日行こう!と思えるような予備校でした。四谷学院にはたくさんお世話になったし、四谷学院に出会えて本当に良かったなと思います。

では最後に、後輩のみなさんへのメッセージをお願いします。

後輩のみなさん、つらいことはたくさんあると思うけど、今やっていることは決して無駄にはならないし、輝かしい結果として自分の目の前に現れるときが必ず訪れます。諦めず頑張ってください。

この他の合格体験記

△このページのトップへ