MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 村中さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2017年合格者[私立文系]

村中
村中 (私立南山)
  • 上智大学外国語学部

母に勧められ、兄も通った四谷学院に入学。55段階の合格ハンコがやる気につながるから能動的に勉強できた!四谷学院ほど先生方が温かくて生徒のサポートを徹底している予備校はないと思います。

兄も四谷学院から合格!受身ではない55段階にひかれた。

入学のきっかけを教えてください。

私は中3のときに転校したのですが、勉強の進度が違って、転校先の学校では私が習ってない内容を既にやっていたんです。ついていくのが難しくて塾を探しました。そのとき母から兄が過去に四谷学院に通って英語を克服したと聞き、相談に行ってみようとなりました。

では、入学の決め手は何でしたか?

まず雰囲気がすごくいいなって家族みんなで思ってて、それに55段階で演習できるのが良かったです。他の塾は講義形式の授業がほとんどだけど、私は授業を聞くと理解した気になってしまうので。でも実際に解くとできないから、基礎から問題を解きまくる形式が合っているなと思いました。

合格ハンコがやる気につながる55段階で勉強の習慣がついた。

実際、問題は解きまくれましたか?

はい。55段階は本当に基礎の基礎から確認でき、その場で先生に添削指導までしてもらえることが大きな利点ですが、それ以上に良かったと思うのは、勉強の習慣がついたことです。やっぱり自分だけだと勉強したくないからやらないけど、55段階では強制的にやらざるを得ないです。

入学前はどんな状況でしたか?

入学前は学校のテスト範囲も終わらないくらい勉強してなくて、勉強が追いつかなくて溜まってしまう感じでした。でも四谷学院に入学してからは、55段階を進めるために予習が必要なので、ほぼ毎日勉強するようになりました。学校終わりに2時間勉強してそれから習い事の新体操に行ったり。55段階はテストを解き進めて段位表の合格ハンコが貯まるのが嬉しくて、やる気が出ました。

自分の弱点を見つけて学力アップ。学校の友達と比べても伸びた。

他にはどんなところが良かったですか?

テキストの解説が丁寧で、苦手科目でもきちんと理解しながら進めることができました。また、1対1なのでわからないところはすぐ先生に質問できました。先生が私のミスを指摘してくれたり、自分でもたくさん問題を解く中でケアレスミスが多いことに気づき、見直しで気をつけられるようになりました。

自分の弱点に気づけたんですね。それは、成績も伸びたのでは?

そうですね、模試はもちろんですが、基礎を固めたことで学校の成績も200人中160番台から20番台まで上がったんです。学校の友達と比べてもすごく伸びたと思います。

四谷学院ほど生徒のサポートを徹底している予備校はない。

受験勉強を振り返っての感想をお願いします。

いつも先生方が温かく迎えてくださり、本当に心の支えになりました。誕生日には「今日誕生日だよね、おめでとう」って言ってくれて、すごく嬉しかったです。大手予備校で四谷学院ほど生徒一人ひとりのサポートを徹底しているところはないと思います。いつも挨拶の飛び交う四谷学院が大好きです!

最後に将来の夢を教えてください。

大学では専攻するスペイン語に加えて英語も継続し、両言語の教員資格を取ることが目標です。将来は英語教師として母校に勤めることを夢見て頑張ります!

△このページのトップへ