MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 圓堂くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2018年合格者[私立文系]

圓堂
圓堂 (私立仁川学院)
  • 早稲田大学政治経済学部、商学部、社会科学部
  • 同志社大学商学部
  • 関西学院大学経済学部

総合偏差値69.6、英語の偏差値は71.4までアップ!現役で第一志望の早稲田大学政治経済学部に合格!先生に教わったことを忠実に実践することで、ここまで成績が伸びて合格できたんだと思います。

苦手だった英語が偏差値10以上アップ!

まずは第一志望の早稲田大学政治経済学部に現役合格、おめでとうございます!

ありがとうございます!

どれくらい成績を伸ばしての合格だったんですか?

高3の10月に受けた記述模試では総合偏差値が69.6になって、なかでも5月は59.0で苦手だった英語は、偏差値71.4まで伸びました!

たった5ヶ月で偏差値が10以上伸びたとは。素晴らしいですね!そこまで成績が伸びた理由は何だったと思いますか?

55段階で自分の弱点をつぶし、クラス授業で先生に教えてもらったことを守って問題を解くようにしたことだと思います。また、クラス授業や55段階の先生、担任の先生の言葉をしっかり聞くことで、ここまで成績が伸びて合格できたんだと思います。

自分では苦手な部分がわからない。まずはそこを発見してつぶさないといけないと思った。

まず圓堂くんは、なぜ四谷学院に通おうと思ったんですか?

自分だけでは苦手な部分がはっきりわからなかったので、まずそこを発見してつぶしていかないといけない。それには四谷学院の55段階がいいのではないかと思ったんです。

実際に通ってみていかがでしたか?

最初に思った通り、55段階では毎回のテストで自分の知らなかった弱点を発見できて、すぐに修正することができました。

期待通りの効果で良かったです。クラス授業はどうでしたか?

クラス授業はとにかく少人数だったので、密度の高い授業を受けることができました。それに他の予備校と違って、質問しに行くためにわざわざ並ぶ必要がないところも良かったです。

学校と受験勉強の両立は大変ではありませんでしたか?

はい。でも、体調が悪いときや用事があって塾に行けないとき、もう1 回授業の内容を確認したいときは「映像視聴」システムを使って授業を見ることができたのでとても助かりました。

早稲田大学3学部に現役合格!先生が言うことをしっかり聞く。これが合格の秘訣です。

入試本番はどうでしたか?

四谷学院で先生に教えてもらったことにとにかく忠実に問題を解くことで、本番も臆することなく問題に取りくむことができました。また、古典や現代文のテキストに載っていた文章が出たことも大きかったと思います。

合格したときのお気持ちは?

第一志望の政治経済学部の合格発表の日は卒業式だったのですが、ずっとそわそわしていました。親に預けていた携帯で合格を何度も確認したあと喜びが爆発して、最高の卒業式になりました。

本当におめでとうございます!最後に、これから受験を迎える後輩のみなさんに一言お願いします。

後輩のみなさんには、まず四谷学院の先生が言っていることをしっかり聞いて勉強していってほしいと思います。

この他の合格体験記

△このページのトップへ