MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 治田くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2017年合格者[私立文系]

治田
治田 (私立北海)
  • 同志社大学社会学部、法学部
  • 関西学院大学法学部
  • 関西大学法学部

「四谷学院なら苦手科目を克服できる」と勧められて入学。55段階を進めるにつれて学力が上がる感覚があった。苦手だった英語は偏差値49→61へ12もアップ!E判定から逆転して現役合格できました。

「四谷学院なら苦手を克服できる」友達に勧められて入学。

英語が苦手で塾を探したと聞きました。

はい、高2くらいから文法がわからなくなって、友達に塾を探してると言ったら四谷学院を勧められて。友達は最初国語が苦手だったけどできるようになって、四谷学院なら苦手科目を克服できるって言っていました。僕は英語の基礎ができていなかったので、55段階では基礎からやれることと、大人数授業だと質問できずにスルーしちゃうような疑問点も逐一聞けるのが良いと思い入学しました。

手を挙げて質問するのは苦手でも1対1なら気軽に質問できる。

55段階で基礎は固まりましたか?

55段階を進めて基礎を固めるにつれて英語が読めるようになる感覚がありました。とにかく基礎がなってなかったから、55段階を早く進めたくて、毎月の55ランキングに載るくらいハイペースで進めていました。文法の基礎範囲が終わる頃には、伸びを実感できるようになりました。

質問のしやすさはどうでしたか?

僕はクラス授業とかで手をあげて質問するのが苦手なタイプだけど、55段階は1対1じゃないですか。だから質問しやすかったです。ちょっとでもわからなかったら質問して、自分のわからないところを先生が理解させてくれるっていうのが良かったです。

志望校に合格するためには、質問しやすい環境って重要ですよね。

そう思います。それに1対1だから記述も見てもらえて良かったです。記述って正解か不正解か微妙なラインがあるじゃないですか。自分だと答えを見るだけで終わりだけど、「○○が違う」とか指摘してもらえて、自分では絶対できないことなのでありがたかったです。自信満々で提出した解答も、添削してもらったら全然合ってないなんてこともありました(笑)。

「こうやって解くんだ!」解き方のコツを知って感動。

古文の講習がすごく良かったとか?

感動しました。問題の解き方や解答テクニックを教えてくれたんですけど、「古文ってこうやって解くんだ!」って感動しましたね。講習を受けて読み方のコツがわかりました。今までは何となくで読んで、単語とかの知識で何とか解いてたけど、本質的には読めてなかったと思いました。講習を受けた後は、理解して読めるようになったんです。

苦手だった英語の偏差値がたった数ヶ月で12もアップ!

成績の伸びはどうでしたか?

高3の初めは偏差値49だった英語が、秋には61まで上がりました。友達と同じように僕も苦手な英語を克服して、E判定を覆して志望校に合格できました。

偏差値12アップは素晴らしいですね!合格を知ったときの気持ちは?

自分は最初「ああ、受かった」くらいだったけど、家族や友達がすごく喜んでくれて、俺頑張ったんだなって嬉しいより安心したのを覚えてます。担任の先生も「治田くんならできると思ってた!」って喜んでくれました。

最後に後輩へメッセージをお願いします。

復習が本当に重要です。四谷学院は自習室が充実しているので、充実した環境を利用して授業で習ったことを自分のものにしてください。結果は後からついてきます。

△このページのトップへ