MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 古田さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2018年合格者[国公立理系]

古田
古田 (私立清風南海)
  • 京都大学医学部人間健康科学科

どんな質問も悩みでも、親身になって応えてくれる。人見知りの私でも臆せず先生に相談できて、模試はE→B判定。総合得点も140点近く伸びました!

化学の偏差値が10アップ!模試はE→B判定になりました。

入学前の状況を教えてください。

別の塾に通っていたのですが、集中して勉強できる環境が欲しいと思っていました。四谷学院では苦手な科目も最初から教えてくれるし、簡単な質問にもしっかり答えてくれると聞いて決めました。

苦手科目は実際に克服できましたか?

できました。英語が苦手だったのですが、55段階が“be動詞の復習”から始まると聞いて最初は「こんなところからやるの?」と思いました。けれども基礎から見直し、仮定法や関係代名詞などの抜けていたところを何度も復習したことで、きちんと理解できるようになって成績も上がっていきました。

先生は相談しやすかったですか?

私は人見知りで、絶対に自分から人に話しかけたりできないのですが、四谷学院の先生はとても話しやすかったです。みんな喋りやすくてアホな質問にもしっかり答えてくれて(笑)、めっちゃ丁寧な指導でした。直前まで単語の覚え方や構文のとり方などを指導してくださり、わからない単語は、綴りや成り立ちから推測する方法を教えてもらいました。

自分から話すのが苦手な方でも大丈夫!ということですね。

質問したらすぐにアカンところを教えてくれるので、サボりがちな人にもお勧めです。化学も「京大は有機からよく出題される」などと志望校に合わせたアドバイスをもらうことができて、偏差値が10アップしました。模試の判定もEからBになって、めっちゃ嬉しかったです。

刺激的な授業と担任のおかげで得点が140点近く伸びた!!

クラス授業はどうでしたか?

先生は一人ひとりの顔を見てわかっているかを確認してくれたし、周りのメンバーもめっちゃ賢くて「私もやらな!」と良い意味で刺激が増える授業でした。

「これは特に役立った!」という刺激はありましたか?

英語では先生が用意してくれた教材に、文構造、テキストの補充問題、京大に必要な構文や単語などがわかりやすくまとめられていて、「これを解けたら賢くなるな!」と思って直前期までやっていました。英作文もなぜこの答えが出るのかという目のつけどころを教えてもらい、「同じ日本語でも英語にしやすい文章に言い換えすんねや!国語力は大切やな」という、新しい視点を得られました。

古田さんは担任の先生にもよく相談されていたそうですね?

試験直前に思うように点がとれず落ち込んでいたときも、相談に乗っていただきました。おかげで悩みを忘れて集中することができ、得点がぐんとアップしたんです。センターは当初の総合得点から140点ほど多くとることができました。

1人で悩んでいるより、先生に話した方が絶対に良いですよね! 最後に今後の展望をお願いします。

いろいろな人の支えで合格できたことに、本当に感謝しています。具体的にはこれからですが、勉強・サークル・趣味などの全てに全力で取りくみ、将来は人の役に立てるような仕事に就きたいです!

この他の合格体験記

△このページのトップへ