MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 柳澤くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2018年合格者[医学]

柳澤
柳澤 (市立横浜サイエンスフロンティア)
  • 東北大学医学部医学科

たった1年で総合点が773点へ151点アップ!D判定から念願の東北大医学部合格を果たしました。55段階が苦手を浮き彫りにしてくれたおかげです。だから僕は、友達や後輩にも四谷学院を勧めています。

まさか僕が合格するとは。「正直言ってすごいです」

まずは合格おめでとうございます!

ありがとうございます!ウェブで1人で見て、「わーっ!」となって両親に連絡しました(笑)。高校時代にお世話になった先生がいて、その方にもすぐにメールしました。

合格報告を聞いてみんなどんな反応でしたか?

喜んでくれました。両親は何が起きたのかわからないって感じで、お世話になっていた学校の先生は「正直言ってすごいです」って言ってくれて。先生は東大卒の方だったので、そんな人にすごいなんて言われて嬉しかったです!まさか自分が合格するとは、と今でも思っています。

合格できた勝因は何だったと思いますか?

僕は家族の支えが大きかったです。正直現役は無理かなと思ってたけど、両親がずっと大学入学後の話をしてくれて、受かるんじゃないかって気持ちにさせてくれたことは大きかったと思います。もちろん四谷学院にも、たくさん支えてもらったと思っています。

55段階で苦手が浮き彫りに。後輩にも55段階を勧めています。

55段階はどうでしたか?

始めは順調で基礎はできてると思ったけど、例えば英語は和訳の問題になったら、自分では答えを見てあってるだろうと思う問題も、「同じ意味の単語でもニュアンス的にこっちの方が良い」などと先生に言われて、これは自分では気づけないなと思いました。

先生に添削してもらって初めて気づく点があったわけですね。

そうですね。あとは、数学は55段階のおかげで苦手が浮き彫りになりました。見たことがある問題でも、いざやろうとすると「あれ?」みたいな。解答を見てわかったつもりで、実は定着してなかったということが結構ありました。そういった点に気づけたのが良かったです。だから僕は友達にも55段階を勧めてるんですよ。後輩にも東北大志望の子がいて、四谷を勧めました(笑)。

では、クラス授業はどうでしたか?

四谷のクラス授業は同じレベルの人が集まっているので、当てられてわからなかった問題を他の人が答えられたりすると、悔しくて刺激になり、さらに頑張ることができました。

総合点を151点伸ばして合格!将来は病理医をめざしています。

学力の伸びはどうでしたか?

4月は622点だった総合点はセンター本番で773点と、151点もアップしてD判定から逆転合格できました!

1年で100点以上アップ!素晴らしいですね。最後に将来の夢を教えてください。

将来は病理医をめざしています。病理医はどちらかというと研究するような医者で、薬を作ったりもできます。医療現場に近いとニーズもわかるし、研究して貢献したいと思っています。東北大は研究に力を入れてるので、大学で研究を頑張りたいです!

この他の合格体験記

△このページのトップへ