MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 戸田さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2018年合格者[医学]

戸田
戸田 (県立大宮)
  • 国際医療福祉大学医学部医学科

自信がなく、学校では質問も発言もできなかった自分が優しく熱心な先生方には気軽に相談できた!穴を埋めた物理・化学はセンター満点。現役医学部合格に必要なのは「基礎力」です!!

私の質問に価値なんてあるの?質問も、発言することも怖かった…。

入学前の状況を教えてください。

自分に全く自信がなく、学校の授業中は発言することに対して恐怖を感じ、質問することもできませんでした。授業中でなくても私の質問に先生の時間を使わせるだけの価値があるのか不安で、質問には行けませんでした。

四谷学院を選んだ理由は何ですか?

私はバレーボール部に入っていたのですが、同じ医学部をめざすクラスメイトには部活に入らず、予備校に通って勉強している人がいて不安を感じました。部活は最後まで続けたかったので、夜遅くでも授業が受けられて、振替制度で部活と両立できる四谷学院に決めました。

温かな先生方にどんどん質問!物理・化学はセンター満点!!

戸田さんの「聞けない」悩みは、無事に解決されましたか?

はい!!私が四谷学院を選んで本当に良かったと思う一番の理由が「質問ができるようになったこと」です。55段階は先生と1対1なので恥ずかしくなく、とても質問しやすい環境でした。先生方はとても優しく熱心に教えてくださったので「わからない」と言いやすく、何度も質問に行くようになりました。自分は模範解答通りに解かないことも多いのですが、私の解答のどこが間違っているのかを、意見を聞きながら解決してくださいました。

それは良かったです!疑問点はその場で潰していくことが重要ですからね。

また、基礎を完璧に理解できたことも良かったです。55段階のテストは基礎的なものが多かったので、私は100点でクリアすることにこだわり続けました。それで、ケアレスミスに気がつけるようになったんです。その結果、センター試験でも時間内に自分のケアレスミスを見つけることができ、55段階で対策していた物理・化学は両方とも満点をとることができました!

「医学部現役合格」を狙うなら焦らず基本を完璧に!!

理科2科目とも満点はすごいです!!

合格を知ったときのお気持ちは?追加合格だったので電話で知らせを受けたのですが、信じられず、なかなか実感できませんでした。浪人生も多くいる中、現役で合格できたのは本当に嬉しかったです。

そうですよね。医学部だと、何年かかけて入学される方もいますよね。

医学部入試は浪人生も多く、年数が長いほど知識量も多いと感じます。しかし、焦らずに基本的なことを完璧にすることが大切です。「この問題は初めて見たから」「この用語初めて聞いたから」と諦めるのではなく、問題は考えてみれば、基礎から発展させられるものがほとんどでした。諦めずに考え続けることが、現役生に必要なことであると思います。

現役合格に欠かせない重要ポイントですね!最後にメッセージをどうぞ。

55段階、クラス授業の先生にはたくさん成長させてもらい、とても感謝しています。模範解答通りに解かない少し変わった生徒だったと思いますが、先生が時間をかけて解決してくださったことは、私が成長できた大きな要因です。

△このページのトップへ