MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 大野くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2018年合格者[歯学]

大野
大野 (県立広島国泰寺)
  • 広島大学歯学部

高3の8月まで吹奏楽部で活動し、E判定からの逆転合格!1年前に30点だった数学は、センター本番95点!総合偏差値も50→62にアップ!基礎事項の定着で、55段階に勝るものはないと思います。

高3の8月まで吹奏楽部に所属。定期テスト前だけ勉強しても終わると全部抜けていた。

大野くんは部活がとっても忙しかったんですよね?

吹奏楽部の副部長をしていて、ほとんど毎日活動がありました。定期テスト前にガーッて勉強して、テストが終わったら勉強したことは抜けちゃって、模試になると全然できませんでした。

四谷学院を選んだ理由は?

通っていた個人塾の先生が勧めてくれました。説明会に参加して、指導方針がしっかりしている点を親が気に入り、僕も自習室の環境が良いなと思いました。

総合偏差値が10以上アップ!志望校判定はE→Bに!

入学してからは成績がぐんと伸びたそうですね?

自習室が本当に良かったので、勉強のモチベーションが上がったことが大きいです。その効果が表れ、模試を受けたら校内順位が上がっていました。入学する前は80~90番台だったんですけど、7月の記述模試では15番まで上がりました。総合偏差値は50から62に10以上アップ。判定もずっとEだったのがB判定になりました!

それはすごい!55段階はいかがでしたか?

55段階をやってみて「知識が抜けていたな」って思うものが結構多かったです。数学でいうと例えば、確率の条件付きの問題とか。センターでは毎回出るような範囲もわかっていなかったので、もし55段階でやる前の状態で試験とか受けていたら、無理だったなって思います。

センターは「一にも二にも基礎!」的なところがありますからね。

その点、55段階で基礎の定着ができたっていうのは大きかったですね。自分で勉強していたら抜けができて、そういうところで点を落としていたと思うんですけど、55段階なら全分野できるので、漏れなく勉強できました。

基礎の定着において55段階に勝るものなし!!

「全分野を漏れなく」はなかなか難しいけれど、最重要ポイントです。

55段階で予習してテストを受けて、見直しするのが大事だと思いました。入試に沿った問題なので、内容を全て覚えるくらいの勢いでやった方が良いです。

そこを極めたからこその、合格ですね!

大学まで発表を見に行って母に電話したのですが、泣いて喜んでくれました。学校の先生は「よう受かったな~」って。志望校を下げることも言われていたので「見返した!」って思いました(笑)。僕は高3の8月まで部活をやり遂げて現役で合格したのですが、四谷学院に通えば挽回できるので、やりたいことを諦めずに頑張ってほしいです。つらい時期もあった受験勉強を乗り越えられたのは、四谷学院のおかげです。

素晴らしい逆転劇ですね!!最後に将来の抱負をお願いします。

僕が歯科医師を目指したのは、父の影響です。父は患者さんとも仲が良くて慕われており、地域歯科医師の理想形なんです。将来は父のようになって親孝行をしたいので、勉強をちゃんと頑張ります!

この他の合格体験記

△このページのトップへ