MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

自宅学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 進藤さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2019年合格者[農獣医]

進藤
進藤 (私立静岡学園)
  • 麻布大学獣医学部
  • 北里大学獣医学部

生物はセンター50点台から本番はほぼ満点に。志望校判定もBまで伸びて、獣医学部に見事合格!信頼できて、何でも相談できる存在の担任の先生が、私に合格へのビジョンを見せてくれました。

学習リズムの確立をめざして入学。四谷には魅力がたくさんありました。

四谷学院に通うきっかけは?

高校1年の春に、高校生活における学習リズムを築くペースメーカーになればと思って入学しました。

入学の決め手は何でしたか?

さまざまな予備校のパンフレットを取り寄せましたが、四谷学院は映像授業ではなく直接先生が教えてくださること、自分の実力に合わせて科目によってクラスのレベルが変えられることなど、魅力的な点が多かったのが決め手になりました。

学習計画表で科目バランスを確認。予習復習の習慣がつき、飛躍的に学習効率が上がりました。

目標の学習リズムは、どのようにして作っていきましたか?

時間割をもとに作成した学習計画表が役立ちました。時間割に合わせて作成するから、1週間全体の科目の学習バランスも整えられました。担任の先生とも共有して、毎日その日に自分が何をすべきなのかを明確にして、勉強に取りくむ自分の姿をイメージしながら一日一日を大切に過ごせるようになりました。

やるべきことの可視化は、効率アップにつながりますね。

はい!プラスして、徹底的な予習復習の指導や、55段階のフォローアップテストも良かったです。予習復習を習慣づけるのは時間がかかったけど、その大切さに気づいてから、飛躍的に学習の効率が高まったと思います。同じ間違いを繰り返すことが、見事に無くなりました。

担任の先生は何でも相談できる存在。合格へのビジョンを見せてくれた。

担任の先生も学習状況をチェックしてサポートしてくれるから、安心ですよね。

そうなんです。担任の先生は本当に良かったです。学習面だけでなく、精神面でもたくさん助けてもらいました。私が悩んでいるときは打開策を一緒に考えてくれて、私に合格へのビジョンを見せてくれました。

信頼できる先生の存在は嬉しいですね。

はい。何でも相談できる大切な存在だったし、四谷学院を卒業したあとも、会いに行って自分の近況を報告したいなと思っています。そのくらい、出会えて良かった先生です。

生物は44点もアップして見事合格。獣医師への道がいよいよスタート!

成績の伸びはいかがでしたか?

志望校判定はBまで伸びました。センター本番は694点で7割強。生物は高3の9月マークで54点だったのが、センター本番は98点をとりました!

合格がわかったときのお気持ちは?

素直に嬉しかったです。獣医師になりたいという夢のスタートラインに立てたことに感動しました。支えてくれる家族への感謝を忘れず、今後も頑張りたいです。

夢に向けての大きな一歩、本当におめでとうございます!

ありがとうございます!後輩のみなさん、簡単に志望校は下げるべきじゃないと思います。自分の目標にこだわって、必死に食らいついてください。必ず成功につながります!

△このページのトップへ