MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 竹田くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2020年合格者[医学]

竹田
竹田 (私立安田学園)
合格大学
  • 防衛医科大学校医学科
  • 東京大学理科二類

前の塾で成績が低迷していた生物が偏差値15アップ!最初は拍子抜けするような簡単な問題でもミスを連発。四谷学院の基礎の確認と徹底した演習が劇的な成績上昇をもたらしてくれたのだと思います。

生物の成績が低迷し塾の授業についていけず。

四谷学院に入学する前の状況を教えてください。

生物の成績が低迷しはじめて、通っていた塾の授業もレベルが高くて追いつけなくなってきていました。そんなときに55段階を知って、弱点がわからず、演習量不足を痛感していた自分にとって基礎から徹底した演習ができて苦手を発見できる55段階のシステムが非常に魅力的だったため、四谷学院に入塾しました。

授業は実際どうでしたか?

最初は拍子抜けするような簡単な内容にも関わらずミスを連発し、基礎が全くできていないことを痛感しました。でも、間違えるたびにミスの原因とその克服方法を先生が明示してくれたことで着実に実力をつけることができました。

先生に指摘されて印象に残っていることなどありますか?

数学なんですが「答案には、日本語を書かなきゃいけない」ということですね。どういう風に書けばいいのかを2、3パターン先生は教えてくれました。「図を使ってやるときはこう、数式を使うときはこうだよ」と。解き方に合わせてこういう風に書くということを教えてくれたのがとても印象的です。

基礎を重要視する授業方針に最初は戸惑ったけれど……。

クラス授業はどうでしたか?

どの先生も基本的な用語や定義を重要視していて、そのことに最初は戸惑いを隠せませんでした。しかし、授業を通して、自分が軽視していた基本がまだ不十分で、そのために成績が低迷していたのだと気づきました。生物ではハイレベルな問題を演習しながら、用語や仕組みの説明を反復してもらったことや、数学では難しい問題に対し突飛な発想を行うのではなく、誰にでもできるような方法で、他の問題にも応用できる解説をしてもらったことは成績アップにつながりました。

生物は偏差値15アップ!

実際どのくらい成績は上がりましたか?

高2の冬に60.1だった生物の記述偏差値が、3年7月には、75.9になりました!生物が顕著でしたが、全ての科目で成績がどんどん上がっていくなと感じていました。

すごい伸びですね!合格を知ってどうでしたか?

「なんで、私が医学部に!?」というキャッチフレーズの通り、合格したこと自体未だに信じれません。でも、合格できたことは非常に嬉しく誇らしく思います。

受験生活を振り返っていかがですか?

今思い返せば四谷学院で基礎を固めなければ、劇的な成績の上昇もありえなかったと思います。基本事項の確認と徹底した演習によって逆転合格できるのは四谷学院だからこそです。四谷学院を信じて勉強することが、合格につながったのだと思います。

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ

電話での相談会予約・資料請求

フリーコール 0120-428255(ヨツヤにゴーゴー)

スマホからもおかけいただけます
「ホームページを見たのですが」とお電話ください